会期:2020年5月30日(土)~6月7日(日)
会場:ギャラリーgreen&garden(京都市中京区三条猪熊町645-1)
参加費:¥9,000-(税込)
開場時間:13時~19時(最終日のみ17時)
休廊日:会期中休み無し
招待作家:飴屋晶貴、ジャバウォックス、塙興子、日野まき、万凛
※作品、物販共にマージン無し

タイトルは古い日本映画から使わせてもらいました。その映画は暴走族を追ったドキュメンタリー映画で美術作家さんとは縁遠い話の様ではありますが、、、。走る事に生きがいを見出し、意味の分からない苛立ちを世間にぶつける様を私は作家さんにダブらせてしまっています。決して怒りを作品にぶつけているとは思いませんが、ただただ作品を作る事に自らの「生」を重ね合わせ今を生きる。テーマはそのままのあなたです。あなた自身の作品。何物にも振り回されず表現した自分です。
 会期中19時以降に何回かトークショーなどイベントを予定しております。作家とギャラリーそしてお客さん、そして今の社会の話をテーマに様々な方に来ていただいて「アートシーン」と言われるような物の問題点、そして今後どんな事ができるのかなどを話していきたいと思っております。
 よろしくお願いいたします。GSY

GSY1

GSY2

GSY3

GSY4

GSY5

LINEで送る