cue_omote_final

cue_ura_final

 初めてギャラリーを離れてイベントをやります。場所は京都の木屋町にあるアバンギルド。ここのお店にはギャラリーとして色々とお世話になっているだけでなく、限りなく良い環境のお店で(場所、内装、音、食事等)、今回のイベントもギャラリー以外でやるならここ以外考えませんでした。実は構想2年以上。
 今回のイベントは音楽家4人、それ以外の表現をするアーティスト4人の計8人によるソロとセッションで繋いでいくイベントです。出演は日本を代表する緊縛師の有末剛による緊縛パフォーマンス、最近ではその有末剛の写真を撮っている、某ロックバンドの元メンバーでもある写真家の中村趫の写真のライブシューティング、ダムタイプやOK GIRLDSで活動しているダンサーでパフォーマーの砂山典子のパフォーマンス、goatでもお馴染みの日野浩志郎によるソロプロジェクトYPYのライブ、そしてその日野浩志郎によるイベント「GEIST」にも出演していたチェリストの中川裕貴のライブ、EP-4のリーダーでもあり最近ではレーベルフォノンを始動させた佐藤薫のライブ、そしてそのフォノンよりソロが発表された森田潤のライブ、アバンギルドではお馴染みのタイムぺインター仙石彬人による競演です。
当日になるまで誰と誰が組み合わされるのかは発表しません。全てオンタイム(19:00ジャストスタート)で進行します。お客さん1人も入ってなくても始めます。日曜日ですので早めにお越しください。そして食べ物も美味しいアバンギルドでスタンバイお願いします。

LINEで送る