prototype20161217green

 持ち込みの企画ですが最終の展覧会の後にもギャラリーでは色々有ります。

2016年12月17日 (土) 
1st 開場  15:00 開演 15:30
2nd 開場 18:00 開演 18:30

料金:2000円

予約 問い合わせ
e-mail ayamiyasuyho.ay@gmail.com
Tel 090-9165-0871 (アキノリ)

原型 – わたしの中に原型はあるのか?
これはわたしの元型を探る旅。
卵が割れるようにわたしの外側を割れていき、
旅がはじまる。
protoとは根源、典型、始原といった意味をもち、
それははギリシャ語で第一のをあらわす
”protos”からうまれた。
わたしの中へわたしの形が入るよう、わたしは小さなムーヴメントを祈りからはじめていく。
私は内部へと深みに足を踏み入れていく。
私は足をとられて動けなくなるのか、
それとも浮かんでいるのか?
私の中になにもないようにみえる未開の土地がある。
そこには特別な空気が満ちている。
わたしはその空気に身体を慣らして
一瞬の不死身の身体を得る。
死なない身体のシステムを稼働させ、
わたしはわたしを踊らせる。

わたしは死なない身体を持つ男。
わたしの身体はそこで変わった空気を吸い続けて踊らされる。
そしてわたしは落下する。

わたしは揺れる。
ボウフラのように一夜しか生きれない身体を揺らし続けて変形する。
特殊な呼吸で異化したわたしは大風の中でふらつきながら舞う。
大きな卵が収斂することを願いつつ。

私は決して死なない。決して。

構成 演出 振付 音響 舞台装置 / 秋紀芳慧

出演 / 栃本あずさ 秋紀芳慧

ayami yasuyhoについて、

神戸に拠点をもつマルチメディアパフォーマンスグループ。メンバー自身によるセルフメイドを基調とした作品をつくる。2004年より秘儀的パフォーマンスを開始。ダンスを主体としたパフォーマンス、自作の素材で作るサンプリングミュージック、ドゥローイング、写真などを制作する活動を展開している。個人の身体の可能性を広げるために
呼吸を使って人体の深淵より作品を作ることに挑戦している。
近年は呼吸から自分の深部へと降りて、その人のオリジナルな表現を生み出すためのワークショップを開催している。

出演者のプロフィール

秋紀芳慧 (Akinori Yoshie)
Performance group 『ayami yasuyho』主宰。ノイズや前衛音楽、ダンスに触れた経験から実験的バンドのパフォーマーを経て、能楽、演劇、バレエ、HIPHOPコンテンポラリーダンスを学ぶ。身体を呼吸から見直す事からオリジナルの身体表現活動を開始する。代表作に「a’y.」「W」「解体vol.0」「kho of aza」がある。音楽においてもサンプラー、レコードを使わないターンテーブル、リズムマシンを使って独自のライヴ活動を展開している。BODY&KOKYU WORKSHOP講師。

栃本あずさ (Tochimoto Azusa)
ayami yasuyho ダンサー。京都のバレエ団のソリストから2005年に加入。ayami yasuyhoの主要作品に出演する。「[kho pf aza]」ではソロでつとめた。写真、映像にもその活動を広げ、写真&映像と朗読パフォーマンス「true face」シリーズで自身の過去と未来を映し出した。また絵画作品も多数手がけている。

green&gardenの展覧会共々よろしくお願いいたします。

LINEで送る